IZ*ONEチャン・ウォニョンにセクハラ発言、水着写真を公開すればファンが増える!

 

ユーチューバー「ルミナーク」が未成年者のガールズグループ「IZ*ONE」のメンバー、チャン・ウォニョンに対するセクハラ発言をし、批判が殺到した。

 

ユーチューバー「ルミナーク」は9日、自身のYouTubeチャンネルに「IZ*ONEのチャン・ウォニョン水着写真に関する議論」と題した動画を掲載した。

「ルミナーク」は「世界的なスタイルで話題を呼んだIZ*ONEのチャン・ウォニョンが、今回はカムバックを控え、水着姿の写真を公開した」と話を始めた。

 

「ルミナーク」は「公開された写真の中のチャン・ウォニョンの上着は、もともとタンクトップではなく水着だった」とし、「多くの人が可愛いという反応を見せた中、水着だけを着た写真を公開しなかったので残念がっている」と伝えた。

 

 

続いて、「近い国の日本からロシア、欧州、米国など開放的な国だったら、ガールズグループのメンバーが水着の写真を公開しても何とも思わない。しかし、韓国は儒教文化のため水着はNGだ」と述べた。「ルミナーク」は日本人メンバー宮脇咲良も未成年者だった時に水着姿を披露したと話した。

 

「ルミナーク」はまた、「時代が変わってもその国の伝統から自由にはなれない」とし、「今回、チャン・ウォニョンが水着の姿を公開していたら、ファンが3000万人増えたはずだ」と述べ、セクハラ発言をした。

 

これに対し、ネットユーザーらは「国の文化とは関係なく、最初から未成年者を性商品化させるのは間違っている」、「成人ではなく未成年者なら、さらに敏感に受け止めなければならないだろう」と「ルミナーク」発言を批判した。

 

これに先立って、IZ*ONEの所属事務所側は、「虚偽事実の流布や悪意的な誹謗など、名誉毀損に当たる人々を追加で告訴した」と明らかにした。IZ*ONEはSNSやコミュニティーなどで侮辱的なセクハラ、虚偽事実などで精神的な苦痛を受けたもので、「いかなる善処と示談もしない」と述べ、強硬対応を示唆した。

 

その後、ネット上では「チャン・ウォニョンが着ていた服は水着ではなく、タンクトップだ」という意見が多かった。

 

これに対し、「ルミナーク」は動画のコメントで、「ウォニョンが着ているのは水着ではないとおっしゃる方々がいる。複数のコミュニティーサイトでみんな水着だと思っていたので、当然私も水着だと思った」と話した。

 

そして、「この映像の主な内容は、未成年者の水着着用写真が大丈夫かどうかを考えてみることだ」とし、ウォニョンが実際に着ていた服が水着なのかどうかはあまり重要ではないと思う」と説明した。続いて「もし本当に水着でない場合、誤った情報を伝達したことに対して心から申し訳なく申し上げたい」と付け加えた。

 

しかし、ネットユーザーらが怒ったのは服が水着かどうかの問題ではなく、未成年者のチャン・ウォニョンに対し、「水着姿を公開すればファンが3000万人増えたはずだ」という発言を批判した。

 

「ルミナーク」は本人の動画が何が問題なのか全く分かっていないようだ。

既にIZ*ONEのファンは所属事務所に「ルミナーク」の動画を削除させるべきだと連絡をしたと明らかにした。

 

一方、IZ*ONEは16日、3枚目のミニアルバム「Oneiric Diary」を発売し、カムバックする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。