IZ*ONE宮脇咲良がRed Velvetアイリーンのファンに謝罪した理由は?

IZ*ONEメンバー宮脇咲良がRed Velvetメンバーアイリーンのファンに謝罪した。

IZ*ONE日本人メンバーの中で矢吹奈子はTWICE、宮脇咲良はRed Velvetのファンで有名。特に宮脇咲良はアイリーンの大ファンであることは宮脇咲良のファンはみんな知っている。

 

 

宮脇咲良はIZ*ONEデビュー当初、IZ*ONEのリアリティー番組「IZ*ONE CHU」でRed Velvetのアルバムやグッズを自慢した。

 

 

宮脇咲良はアイリーン先輩が本当に大好きで、必ず一度会いたいと切に願ったりもした。

 

 

空港でアイリーングッズはもちろん、

 

 

ポストカードをかばんに入れて持ち歩いているのもカメラに捉えられた。

 

 

ロールモデルの質問に迷うことなく、すぐにRed Velvetのアイリーン先輩と答えた宮脇咲良。

 

 

2019の正月特番「アイドル陸上大会2019」の撮影日にRed Velvetの上の列にIZ*ONEのメンバーたちが座っていたが、宮脇咲良は横目でチラッとアイリーンの顔を見て恥ずかしがる姿を見せた。

 

 

ところが、最近ついに宮脇咲良がアイリーンに初めて会った話を自分がDJを務めているラジオ放送で明らかにした。

8月26日「今夜、咲良の木の下で」の放送中にアイリーンに初めて会った話を紹介した。

 

8月13日に開催された「ソリバダアワード」で、普通授賞式ではIZ*ONEステージをしない時は他のアイドルのステージを見ることが多いが、「ソリバダアワードは新型コロナのせいで他のアイドルステージを見ることができなかった。それでIZ*ONEのスタイリストが Red Velvetと知り合いなので会う機会があればRed Velvetメンバーを紹介してくれると話した。

 

でも宮脇咲良はこの誘いを断った。断った理由は、自分もRed Velvetのファンなのにお金も出さないで好きなアイドルに会うのは他のファンの皆さんに申し訳ないので本当に大丈夫だとスタイリストの誘いを断った。

 

それでも宮脇咲良がアイリーンの大ファンであることを知っていたスタイリストはRed Velvetメンバースルギとアイリーを宮脇咲良に紹介した。

 

アイリーに初めて会った宮脇咲良は、「ファンです、ありがとうございます」という言葉しか言えなかった。Red Velvetスルギとアイリーから「いつもありがとうございます」と言葉をもらってとても幸せな瞬間だったと話した。

 

そして、放送の最後に宮脇咲良は「お金も払わず、Red Velvetと挨拶したのでファンにごめんなさい」と謝罪した。

これをきっかけに好きなアイドルであるRed Velvetともっと仲良くなってほしい。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。