IZ*ONE解散後、キム・ミンジュが心配される理由!

IZ*ONE解散後、所属事務に復帰するキム・ミンジュが心配されている。

Mnetオーディション番組「プロデュース48」で誕生した日韓プロジェクトグループIZ*ONEのデビュー日は2018年10月29日。

 

 

IZ*ONEでの活動契約期間はデビュー日から2年6ヵ月で特に活動延長がなければIZ*ONEの解散日は2021年4月29日になる。

グループが解散したら、メンバーたちは元の所属事務所に復帰することになる。

 

 

メンバーイェナはYue Huaエンターテイメント所属のガールズグループ「EVERGLOW」に合流する予定。

 

 

チェヨンは2021年にデビューするwmエンターテインメントの新人ガールズグループのメンバーとして再デビューする予定。

 

 

ミンシュは今のところ再デビュー計画はない。

 

 

ミンジュの所属事務所Urban worksエンターテインメントの現在の所属芸能人の中で知名度のある芸能人はミンジュとクリシャ・チュしかいない。

 

 

クリシャ・チュは、K-POPスターシーズン6(2016~2017)に出演して準優勝した。

クリシャ・チュと言えば、きれいで、歌上手で、ダンスが上手で、英語が上手で、性格もいいし、話もうまい。一言で多彩な才能を持っている人材だ。

 

 

現在クリシャ・チュの近況は?

2017年5月24日、初のシングルアルバム「トラブル」をリリースし、ソロデビュー。

 

 

2018年、ミニ1stアルバム「Dream of Paradise」リリース。

 

 

2019年10月30日、「明日も会いたい」の音楽だけ公開したが、その後、活動なし。

 

 

最後のV LIVEは2018年12月

 

 

スケジュールを直接アップしたファンカフェを削除した。

 

 

所属事務所は、「所属練習生にガールズグループデビューの計画はない」と直接明らかにした。

Urban worksエンターテインメントはガールズグループをデビューさせる計画はない。

現在、クリシャ・チュも管理せず、放置している。

 

 

ミンジュのファンたちはIZ*ONE解散後、ミンジュが所属事務所に復帰するとサポートしてもらえず、クリシャ・チュのように放置されるのではないかと心配している。

ミンジュはUrban worksの練習生として過ごしていた時も3歳年上のクリシャ・チュと実の姉妹のように親しかった。

 

 

ミンジュは「プロデュース48」インタビューで、「クリシャ・チュお姉さんに会って話したい」と話した。しかし、2018年以降クリシャ・チュの名前を一度も言及していない。おそらく、所属事務所でクリシャ・チュの名前を言及しないように口止めされたと推測されている。

 

ミンジュが復帰すると、クリシャ・チュとデュエットが見たいという意見もあるが、Urban worksはその気はなさそうだ。それでミンジュの今後の活動に心配するファンが多い。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。