NCT、済州道に地震が起きると地震を笑い素材に使い批判殺到!

14日午後、NCTメンバーたちは3枚目のフルアルバム「Universe」の発売を記念してYouTube公式チャンネルを通じてカムバック記念生放送「NCT ‘Universe’ Countdown Live」を行った。そんな中、午後5時20分ごろ、済州道西帰浦市の西南西32キロの海域でマグニチュード5.3地震の発生のニュースを知らせる緊急災難メールのアラームが鳴った。

 

 

ライブ中に災難警報が鳴ると、メンバーらは「コロナウイルス感染に気をつけるべき」というメールが届いた。マスクを必ずしてください」と述べた。続いて、災害メールを確認したスタッフが地震があったことを知らせると、メンバーらは「地震ですか?」と驚いた様子を見せた。しかし、この過程でNCTメンバードヨン、マーク、ジャニーは新しいアルバム収録曲の一つである「Earthquake(地震)」の一小節を歌いながら踊った。それを見た他のメンバーは「ふざけてはいけない」と彼らの行動を阻止した。

 

このような軽率な行動がライブを通じて放送され、一部メンバーの言動を批判する書き込みが殺到すると、一部メンバーらは直ちに謝罪文を掲載した。

 

NCTドヨンは自身のインスタグラムスに 「こんにちは、ドヨンです。今日行われたカムバックライブ放送で状況をきちんと認識できず軽率なミスをしました」と長文の謝罪文を掲載した。ドヨンは「僕の軽率な発言で傷つけられ、ご迷惑をおかけした方々にお詫び申し上げます。僕のミスであり、弁解の余地もなくもう一度申し訳ありません。これからはこのようなミスが繰り返されないように努力します。もう一度、僕の言動によって被害を受けたすべての方々に申し訳ありません」と謝罪した。

 

 

マークも「今日、カムバックライブで お見せした行動に対して申し訳ないと思っております。状況把握をまともにできず、軽率な行動をお見せして本当に申し訳ありません。深く反省し、次からは絶対にこのような姿をお見せしないよう努力します」と謝罪した。

 

ジャニーは「今日カムバックライブ中に軽率な行動をしたこと申し訳ありません。これからもっと愼重に考えて行動します。本当に申し訳ございません。僕の行動により、ご迷惑をおかけしたすべての方にもう一度お詫び申し上げます」と謝罪した。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。