NCT「2020:RESONANCE Pt.2」ティーザーイメージ、パクリ疑惑が浮上!

SMエンターテイメント所属のアイドルグループNCTの2枚目のリパッケージフルアルバムの発売を発表した中、ティーザーイメージのパクリ疑惑が浮上した。

 

NCTは9日午前0時、公式SNSチャンネルを通じて2枚目のリパッケージフルアルバム「NCT 2020:RESONANCE Pt.2」のティーザーイメージを公開した。先月12日にリリースした2枚目のフルアルバム「NCT 2020:RESONANCE Pt.1」とは違い、23人のメンバー全員が登場したイメージを公開した。タイトル曲は「90’s Love」、収録曲は8曲が増えた21曲だ。

 

 

 

しかし、ティーザーイメージを公開後、一部ファンから衣類ブランド「サネイ(Sunnei)」の2020 SSキャンペーンの写真と酷似しているという指摘が相次いだ。

 

 

 

メンバーの構図が似ている上、メンバーソンチャンが「I HATE FASHION」という文句が書かれた服まで着ている点からも、最低限の影響を受けたと見られる。もし、Sunnei側とコラボを行っていたなら、メンバーらの衣装は全て、Sunneiブランドの衣装を着てアルバムジャケット写真の撮影を行ったはずだ。ところが、ジョニーが着ている衣装だけでも、ほかのブランドの衣装だった。

 

 

一部ファンはただのオマージュに過ぎないという反応を見せているが、大半のファンは「Sunneiのレトロ風衣装」や「衣装のカラー」、「写真の背景」などを理由に間違いなくパクったと見ている。NCTはこれまで、様々な構図の団体写真を見せてきたが、今回の団体ショットだけは、パクリ疑惑を避けるのは難しそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。