NCT ルーカス、ライブ配信中にタバコを見せて批判殺到!

SMエンターテイメン所属アイドルであり、NCTメンバーのルーカスはライブ配信中に自分が吸っているタバコを見せ、ネットユーザーから批判を浴びた。

ルーカスはライブ配信中にタバコを見せたのは今回が初めてではない。ルーカスは1999年生まれで今年21歳の成人なのでタバコを吸うのは何の問題もない。しかし、ルーカスが批判された理由は、多くの青少年らが見るライブ配信中にタバコを自慢するのは、青少年らに悪影響を及ぼすことで批判を受けた。

 

10月1日、ルーカスは NCTの他の外国人メンバーヘンドリー、ウィンウィンと一緒に個人インスタグラムのアカウントで車の中でライブ配信を行った。

 

 

 

中国の歌を歌いながら楽しいライブ配信が続く中、放送画面に車の床に落ちているタバコが見えた。

 

 

 

歌を歌って楽しんでいたルーカスはタバコを手に持ち、カメラ画面に向かって見せた。

でもすぐに間違った行動だったことを気付いてタバコを隠した。

 

 

 

ルーカスのタバコがカメラにとらえられたのは今回が初めてではない。

NCTファンとのオンラインファンミーティングの時、シャツのポケットに入っているタバコが見えた。成人がタバコを吸うのは何の問題もない。しかし、青少年らが見るライブ配信中には行動に気を付けるべきだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。