NCT DREAMが先輩アイドルの90度挨拶を無視、ネット炎上!

NCT DREAMメンバーたちがラジオ放送で終始一貫してふざけた態度を見せて批判されている。さらに、先輩アイドルの90度挨拶を無視する態度にネット炎上。

 

 

 

今月1日に放送されたKBSクールFM「DAY6 Kiss the ラジオ」でNCT DREAMがゲストとして出演し質問を受けたが誠意のない答えを出したり放送内容に集中せずいたずらをする姿がそのままオンラインで生中継され議論を呼んだ。特にNCT DREAMメンバーのジェミンは、DJヨンケイの質問に誠意のない返事をして議論の中心に立った。

 

 

 

ヨンケイ:最近よく聴く歌はありますか?

ジェミン:よく聴く歌ですか?それが問題ですが…(すぐに返事をせず言葉をずっと伸ばす)

 

ヨンケイ:新しくできた趣味はありますか?

ジェミン:ないです。

 

ヨンケイ:一番遅く行く理由は何ですか?

ジェミン:一番遅くやりたいからです。

ジェミンは短い返事を続ける態度を見せた上に他のメンバーたちも話すのにも関わらず、突然「セクシーセクシー」を叫んでリスナーたちを当惑させた。

 

 

 

NCT DREAMのメンバーチョンロとマークは終始放送とは関係なくふざける姿で眉をひそめた。また、DJヨンケイがNCT DREAMメンバー全員の答えを聴くため、左右に顔を回すと、マークはヨンケイが当惑する姿をこっけいに真似するなどふざけた態度を見せた。放送終了前にジェノはチョンロとマークが放送中に見せた行動を認識したらしく「2人の行動を制止しようとしたのにできなかったので申し訳なかった」と謝罪した。

 

 

最後にNCT DREAMが放送をすべて終えてDJヨンケイと記念写真を撮影する中で、ヨンケイが頭を深く下げて挨拶をした反面、NCT DREAMのメンバーは挨拶もしなかったという指摘を受けた。 DAY6は、NCT DREAMより1年早く歌謡界にデビューした先輩アイドルグループだ。

 

 

 

NCT DREAMの放送態度はファンの間でも議論を呼んだ。あるファンは「ファンでも誤った態度は指摘しなければならない。十分に誤解を招きかねない状況であり、他の放送で同じミスを繰り返さないように必ず直してほしい」と指摘した。この映像はオンラインコミュニティに急速に広がり、NCT DREAMのメンバーを批判する書き込みが殺到している。特に、リーダーであるマークに対する失望感が大きいという書き込みが多い。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。