NCT DREAMマーク&ヘチャン、4年前の喧嘩の真実は?

NCTファンなら誰でも知っているマークとヘチャンがケンカした日。この日を「サマーレジェンド」のステージと呼ぶ。

4年前のあの日の真実は…?

 

 

 

2017年9月10日、残暑が猛威をふるった日だった。NCT DREAMは韓国放送局KBSの全国生中継で済州島の有名観光地である城山日出峰特設ステージで開催された世界自然遺産登録10周年記念

「浪漫済州自然音楽会」に出演した。

 

 

 

ステージに上がってくるNCT DREAMの メンバーたち。しかし、マークが怒ったような顔でステージの上に歩いてきてはヘチャンの腕を叩く姿がカメラにとらえられた。そして、マークはへチャンに何かを話したように見える。

 

 

ヘチャンも負けずに怒ったような表情でマークにジェスチャーをした。アイドルグループのメンバーが生放送ステージを控えてこんなにケンカするような姿を見せるのは見たことがない。この日のステージはNCTファンの間では今まで「マーク&ヘチャンがケンカした日」というタイトルで記憶に残っている。2人がケンカした理由について様々な推測があったがこの日を「サマーレジェンド」と呼んでいる。

 

 

 

生放送前に険悪だった雰囲気とは違って、ステージは何事もなかったように無事に終えた。

 

 

 

4年間NCTのファンたちが知りたがっていたこの日の真実がついに明らかになった。最近、NCTのV LIVE放送でこの話が言及された。

 

 

 

ヘチャン:なんかわかった! (笑)。これが何だったかというと「We Young」歌のセンターはゼロだよ。

マーク:何?、「We Young」からじゃない?それで、僕が後ろに下がった感じだよ。

 

 

 

へチャンの話だとその日マークとへチャンがケンカをした訳ではなく、ステージの順番を勘違いしていたのでそれを確認する場面がケンカをしているようにカメラに映ったようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。