OH MY GIRLスンヒのプライベート映像を公開したTANK、俺はストーカーではない!

OH MY GIRLスンヒをストーキングしているという疑惑を受けている音楽プロデューサー・歌手TANKが、今回はスンヒの非公開のプライベート映像を自身のYouTubeチャンネルで公開した。

 

 

 

<TANKのYouTubeチャンネル>

計3つの短い動画にはスンヒがニキビを見せる姿や梨を食べる姿、ストレスだなと言う姿が映っていた。

 

 

 

TANKはスンヒのプライベート映像を公開した理由を自身のインスタグラムとYouTubeに明らかにした。

本映像は次の4つを証明するためにアップします。

ⓐ 僕がヒョン・スンヒさんをストーキングしたというデマに対する反論。ストーカーにこのような映像を送る人はいないでしょうね。
ⓑヒョンスンヒさんが僕と近い仲だったという証拠。僕は嘘をついたことがありません。
ⓒヒョンスンヒさんが直接僕と話せば終わるという点。皆が見られるインターネット上で。
ⓓ僕がミラクル公式カフェで受けた写真で、一人で妄想をするという嘘。僕がインスタグラムに上げた写真は、すべて僕が直接スンヒからもらったものです。

 

 

 

TANKはスンヒのプライベート映像を公開した理由について、OH MY GIRLファンカフェで僕がスンヒをストッキングし、パニック障害に追い込んだと主張している。僕がアップした写真が信憑性が落ちると言われたので本当に僕だけが持っている動画を公開する。直接見て判断しなさい。どんな女がストーカーにこういう映像を送るのか?ファンが暴れるのを見て黙認しているOH MY GIRLのメンバーたちとファンカフェの代表もぜひ見てほしいと公開の理由を明らかにした。

 

 

 

そしてTANKは数時間前に「これまでありがとうございました」という、最新の映像で僕はストーカーではない。それを証明するために自殺を仄めかすようなことを言った。TANKはは、前回もスンヒとスンヒの高校の同級生に自分の遺書の内容とともに、「数分後に自分は自殺するし、机の上にナイフを置いている」という内容のメッセージを送ってきた。

 

 

 

TANKのメッセージに対し、スンヒのファンたちは「TANKがこの前も同じ方法でスンヒにプレッシャーをかけたし、今回も自殺を言及してスンヒにプレッシャーをかけている」と批判した。

 

 

 

 

TANKがスンヒを批判したラップも10年前のスンヒの友達、スオンにやっていた同じやり方であることが明らかになった。

スンヒの高校の同級生であるスオンは、1年生の時から3年生の時までスンヒと同じクラスだったことを明かした。スオンは1年生の時、2年生の先輩と付き合い、彼氏が2年生の先輩だったTANKを紹介してくれた。彼氏の先輩だったので、仲良くしているうちに彼氏と別れることになった。彼氏と別れて辛い時間を過ごした。当時、TANKがたくさん応援してくれたり、音楽に関するアドバイスもしてくれたので、連絡してくる回数が増えた。

 

その後、TANKは私のことが好きだと話し、スキンシップも試みたが、私は断った。するとTANKは自分が作詞作曲した歌に私の名前を入れて私にした行動を歌詞に書いた。とても怖くて恐怖を感じたと話した。またスオンは、「TANKが10年前に自分にした行動を反省せず、現在はスンヒが自分よりもひどくTANKに苦しめられているようで、スンヒに少しでも役に立とうと事実を明らかにする」と掲載した。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。