Red Velvetアイリーンの過去、メンバーと他のアイドルを困惑させた瞬間!

Red Velvetアイリーンのパワハラが批判されている中、アイリーンの過去の行動が再照明されている。現在ネット上ではアイリーンがRed Velvetメンバーと他のアイドルを困惑させた瞬間の映像が話題になっている。

 

 

 

2018年8月に開かれたRed Velvetファンサイン会の現場。元々スルギ、ウェンディ、イェリ(センター)、ジョイ、アイリーンの順で座る予定だったが、アイリーンが急にセンターの椅子に座ってしまい、突然の状況に戸惑った表情見せるメンバーたち。

 

 

イェリとジョイは何も言えず、お互いに顔を見つめ合って笑う場面があった。

 

 

 

元々アイリーンが座る予定だった端の席にウェンディが座ることで何とか状況は片付いた。

 

 

 

イェリが受賞の感想を言おうとしたが、マイクを横取りするアイリーン。

 

 

 

センターにこだわるアイリーン。

 

 

 

いたずらでボールを投げたスルギに真顔で怒るアイリーン。

 

 

 

<メンバーたちが語るアイリーン性格>

▶ジョイ-アイリーンお姉さんがとても繊細な性格です。ドアを気をつけて閉めようとそっと閉めたのに、少し音がした。その瞬間、目を吊り上げて睨んだのでドキドキしました。

 

▶ウェンディ-それでドアを閉める方法が別にあります。取っ手をこのように最後まで下ろして閉めます。ところが、取っ手を下ろさずに置くとすぐに音が出ます。それでちょっと後ろに下げた状態で置かなければなりません。すると音が出ません。

 

 

 

<Red Velvetの宿舎構造>

くじ引きで部屋割りをしたが、アイリーンの部屋だけが最も大きくて部屋の中にトイレがついている。

 

 

 

韓国芸能番組「週刊アイドル」に出演したアイリーンが書いたセルフ報告書が批判を浴びた。他のRed Velvetメンバーが書いたセルフ報告書と比較すると誠意のない内容に「そんなに出演したくなかったら出演しなければよかったのに」と批判を受けた。

今年7月、音楽番組「ミュージックバンク」でRed Velvetアイリーン&スルギが1位を獲得した時、Golden Childのチャンジュンがお祝いの花束を渡したが不機嫌そうな顔を見せたアイリーン。表情だけではなく、後輩に感謝の挨拶もなかった。

 

 

 

Super Juniorイェソンがおめでとうと言いながら拍手してくれたにもかかわらず、挨拶なしに退場。

 

 

 

2019年12月「歌謡大祝祭」の合同ステージのエンディングで意図的にApinkのチョロン前に出てエンディングショットを独り占めした。

 

 

 

手で指示してスタッフの動きが気に入らないと目をつり上げて唇をかみしめる怖い表情を見せるアイリーン。

 

 

 

NCTメンバードヨンが練習生時代のアイリーンのエピソードについて語った。アイリーンが独り占めている練習室はアイリーン部屋と呼び、怖くて次の時間は誰も利用できなかった。

 

 

 

これまでのアイリーンは冷たい表情の可愛いガールズグループメンバーだったが、これからは上記のような過去の映像とパワハラアイドルというレッテルは一生つきまとうだろう。自分がいくら行動を変えようと努力しても、自分に対する周囲の見方(レッテル )は簡単には変わらない。

5"Red Velvetアイリーンの過去、メンバーと他のアイドルを困惑させた瞬間!"についての考え

  1. しょうがないよ認めたし認めた事だけは偉いと思う正直SJが好きなんですけどイェソンの件好きだからか1番イラッとしてしまいましたでも全てが酷いですね

    1. 事実だから仕方ない本人も認めてあちこち暴露してる人が相次いでいる。なんならSMの社員までもが今までよくバレなかったなとコメントしてるくらいだぞ

    2. 現在逃避やめぇや
      てかスルギちゃんにあんなことしてるのが明るみになって我々憤慨ですしおすし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。