SHINeeテミンにとってBTSジミンと友情パディングズとは?

SHINeeテミンの心の中のBTSジミンとの友情は特別なようだ。テミンはBTSジミンと「友情パディングズ」の メンバーたちに対する想いを明かした。

 

 

VIXXメンバーラビがMCを務めているバラエティー番組「CLOSE UP」の9話ゲストとして同い年の親友、SHINeeメンバーテミンが出演した。番組中にテミンは「友情パディングズ」のメンバーついてどう思っているのか明らかにした。

 

 

「友情パディングズ」とは?

「友情パディングズ」はアイドルの親睦会で、メンバーはHOTSHOTティモテオ、VIXXラビ一SHINeeテミン、EXOカイ、BTSジミン、ハ・ソンウン、一般人(クォンホ)の友人1人を含めて7名で構成されている。

 

 

 

「友情パディングズ」が作られたきっかけは?

「友情パディングズ」が作られたきっかけはティモテオ(ムンギュ)から始まった。長い間SMエンターテイメンの練習生だったティモテオはテミンとカイと親しい関係だったが、自分の学校の一般人の友達(クォンホ)をテミンとカイに紹介して 4人は昔から友達になった。

 

ここでまたティモテオがハ・ソンウンを親睦会のメンバーに入れて5人が仲良くなった。そして、カイガラビを、ソンウンがジミンを迎え入れて7名になった。

 

 

 

ハ・ソンウンとジミンが親友になったきっかけは?

ハ・ソンウンは元々BTSジェイホープと練習生時代から友人関係だったが、BTSシュガと知り合って、シュガからジミンを紹介してもらった。その後、ジミンととても気が合い仲良しになった。

 

 

「友情パディングズ」親睦会の名前はテミンが直接デザインしたダウンジャケット(パディング)をメンバーたちにプレゼントしたが、これを見てファンたちがつけてくれた名前。

 

 

 

テミンにとってジミンとは?

「ジミンはとても立派な弟で、自分より弟だが、本当にすごいアーティストで世界的に認められてよかった」と話した。

 

 

SHINeeメンバーとしてソロ歌手としてトップに立った経歴12年目の歌手テミンがすごいアーティストだと認めるジミン。

 

 

「友情パディングズ」の友情がこれからもお互いを高め合える良い関係で続けられることをファンたちは望んでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。