TWICE、「6時我がふるさと」番組出演の知らせににネット上で称賛の嵐!

6月1日にカムバックを控えているTWICEがKBS「6時我がふるさと」に出演する。

 

5月19日、KBS「6時我がふるさと」側はTWICEが出演するとTWICEモモのインタビュー内容が盛り込まれたティーザー映像を公開した。

 

公開されたティーザー映像には、「6時我がふるさと」で「5万歩を歩く」コーナーを行っている俳優イ・ジョンヨンがJYPエンターテインメントを訪問。

自分の息子がダヒョンの大ファンであることを明かした。

 

イ・ジョンヨンはJYPでTWICEメンバーモモと会い、番組の出演を約束してもらった。

モモと一緒に出演するTWICEメンバーも公開した。

 

モモと一緒に出演するTWICEメンバーは、ジョンヨン、サナ、ミナ、チェヨン。

 

もうすぐ撮影を行う予定で、TWICEメンバーが出演する「6時我がふるさと」放送は6月3日午後6時に放送される。

 

 

◈TWICEが「6時我がふるさと」に出演することで称賛の嵐が巻き起こった理由は?

KBS「6時我がふるさと」は、韓国国営放送KBSを代表する長寿番組で1991年5月20日に放送スタートしたこの番組は、今年で29年の歴史を誇る。

近代化以降、地方に移住した都市出身の人々へ故郷の隣人たちの話を伝えるために誕生した。

 

「6時我がふるさと」の視聴者年齢層は50-70代で、若い層に人気のあるK-POPを代表するトップアイドルがこの番組に出演することはない。

しかし、お爺さん・お婆さんが見る番組にTWICEが出演することでネット上ではTWICEを称賛するコメントが殺到している。

 

アイドルグループがカムバックする時は有名芸能番組や音楽放送に出演することが多いが、TWICEは「6時我がふるさと」に出演を決めた。

TWICEがカムバックに合わせ、意味のある番組の出演にTWICEファンは楽しみが一つ増えた。

 

 

一方、TWICEメンバーが出演予定の「6時我がふるさと」の「5万歩を歩く」コーナーは、忙しい現代生活の中で何気なく過ぎ去る日常をイ・ジョンヨンが直接万歩計を付けて1泊2日間、

5万歩を歩きながら韓国の隅々まで見つける番組だ。

全国の忘れかけの美しい風景やグルメなどを田舎の高齢者とコミュニケーションを取り、人生の真理を悟らせる癒しのコーナーだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。