TWICEジョンヨン、コンサート中に2回のミスとリップシンクで批判殺到!

TWICEメンバージョンヨンがコンサート中に2回もミスをした上に、ライブではなくリップシンクでコンサートを行ったと批判が殺到している。

TWICEが最近、モモの歌唱力が批判を受けている中、今度はジョンヨンがリップシンクでコンサートを行ったことでオンラインではTWICEを批判する書き込みが殺到している。

 

 

最近、TWICEが批判されている内容を調べてみた。

1.モモの歌唱力

TWICEが「More & More」の活動当時、6月1日に放送された音楽番組「SHOW CHAMPION」で1位を獲得した。

アンコールステージでモモのライブ歌を聞いた視聴者からはあまりにも酷い歌唱力に衝撃を受けたという意見が多かった。

 

 

2.音楽番組スタッフがTWICEを批判?

6月14日に放送されたSBS人気歌謡で「More & More」アンコールステージの密着カメラ映像に 「ライブ本当に下手くそ」というスタッフの音声が聞こえるといううわさが流れた。TWICEモモの歌唱力が批判されている中、起きた出来事だったのでTWICEファンたちは番組のスタッフがTWICEライブ実力を批判するのはおかしいとSBS人気歌謡側を批判した。

 

人気歌謡に対する批判が高まるとSBS放送局は「アンコールステージの映像に聞こえたスタッフの音声は番組のスタッフではなく、CMの音声が公開ホールの現場映像とかみ合って誤解を生んだ」と説明し、この件は一段落した。

 

 

3.モモに対する悪質な書き込みに怒ったTWICEファン

モモのアンコールステージの批判に怒ったTWICEファンたちは「モモは一生懸命に頑張っているのに他のメンバーは何で助けてくれない?」というタイトルでファンコミュニティに内容が掲載された。モモが批判されている時、ダヒョン、サナ、ミナは一体に何している。特にダヒョンはアンコールステージでいつもトロフィーばかり見ていると自分のパート以外は助けようとしないと批判された。

 

 

8月9日15時からTWICE初のオンラインコンサート「Beyond LIVE – TWICE: WORLD in A Day」の生配信が始まった。

 

 

2時間にわたって行われた今回の公演は、大型スクリーンで200人のファンとつながり、インタラクティブな瞬間を作り出した。

 

 

TWICEは15曲で構成された華やかなステージを披露してファンを魅了した。

 

 

久しぶりの公演することが出来てとても嬉しいとTWICEメンバーたちは話した。

 

 

この日、議論を呼んだのは健康上の理由で座って公演に参加したジョンヨンがリップシンクのミスを2回もした。

 

 

<Turn It Upステージ中>

ジョンヨンが自分のパートを歌う時、遅れてマイクを持つ姿がそのまま画面に映った。このミスはステージの間にも起きた。コンサートが終わった後、メディアはジョンヨンのミスを一斉に報道した。

 

このニュースを見たネット上では、ジョンヨンに対する批判が殺到した。

「コンサートがリップシンクで行ったこともショックなのにこれを見てくれるTWICEのファンたちはすごいね」、「リップシンクのコンサートを お金を払って見るファンがすごい」、「リップシンクなのに、どうしてハンドマイクを持っているの?」、「他のアイドルグループは歌詞を間違えてライブであることが分かるけど、TWICEはパートを逃してリップシンクがバレるグループ」、「歌が下手なアイドルに下手だと言うのは悪質な書き込みじゃない」と厳しい書き込みが相次いでいる。

 

JYPエンターテインメントはジョンヨンが座ってコンサートを行った理由について「健康状態により、やむを得ず椅子に座って行う形で公演に参加することになった」と明らかにした。ジョンヨンは以前痛めた首ディスクがまだ治っていないようだ。

 

ジョンヨンは「More & More」カムバック一週間前に病院に入院したことを6月8日にV LIVEで明らかにした。まだ振付が出来ないほど首の状態は良くないことなのでコンサート中のミスより、健康状態を先に心配するコメントが増えてほしい。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。