TWICEジョンヨン、活動中止に追い込んだのは首ディスクが原因か?

16日、TWICE日本公式サイトとシブヤノウト公式Twitterにて不参加が発表され、健康状態が心配されていたジョンヨンの活動中止が発表された。

 

 

 

10月17日24時5分~24時34分まで生放送される「シブヤノウトPresents TWICE SPECIAL」に出演する予定だったTWICEメンバー、 ジョンヨンが体調不良で欠席することが発表された。

 

 

 

生放送の出演当日、不参加のニュースを伝えたジョンヨンは、体調不良という内容だけが発表されたが、どこが悪いのか病状や現在の状態などについては一切知らされていない。TWICEファンはカムバックを控えて心配になるのはジョンヨンは何ヶ月前から首ディスクで苦しんでいる。ファンの間では首ディスクが悪化しているのではないかという噂が流れた。

 

 

 

ジョンヨンは今年6月に「MORE&MORE」でカムバック後、韓国音楽番組「ミュージックバンク」のリハーサルを終えて出てくる時ネックガードを着用している姿が目撃された。

 

 

 

そして、3日後のV LIVE生配信中に「MORE&MORE」のMVを撮った後、首ディスクが悪化して耳までしびれる状態だったので椎間板ヘルニア専門病院に行ったら首椎間板ヘルニアが破裂したので入院して施術を受けたと話した。首ディスクが悪化した時期が「MORE&MORE」のカムバック一週間前だったのでカムバックの練習もほとんどできず、辛い思いをしたと明らかにした。

 

 


ジョンヨンは8月9日に開かれたTWICEオンラインコンサートで椅子に座った状態で公演に参加した。

 

 

 

8月13日に開催された「2020ソリバダアワーズ」には、最初から参加しなかったジョンヨン。

 

 

 

ジョンヨンは、先月ナヨンの誕生日にお祝いのメッセージと共にTWICEの公式インスタグラムにアップした「ナヨン&ジョンヨン」の自撮り写真を最後にTWICEファンには顔を見せていない。

 

 

 

所属事務所JYPエンターテインメントは17日、「ジョンヨンは心理的に日程進行について大きな緊張状態と不安を感じている」とし「2枚目のフルアルバムの活動を含むすべての日程に当分参加しないことになったことをお知らせする」と明らかにした。JYPは「ジョンヨン本人およびメンバーらと相談した末、このような判断を下した」とし「現在の状態について専門的な医療措置の追加進行と共に、絶対的な安定と休息が必要だと判断した」と述べた。

 

 

 

TWICEファンたちはジョンヨンが緊張状態と不安を感じるようになったのは首ディスクが悪化してスケジュールをこなすことができない状態が続いているのでそれに大きなプレッシャーを感じたとみている。ファンたちはジョンヨンが安静にしてゆっくり休んでまた元気な姿で戻ってくることを祈っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。