WINNERの新曲「Hold」公開、指ダンス流行の予感!

画像

WINNERの新曲「Hold」公開された。

 

爆発的なエネルギーを持ったドロップパートの変奏が、曲の劇的な雰囲気を盛り上げる。

まるで隣で言っているようなWINNERの安らかな声が楽しさを加える。息苦しくて繰り返される日常に疲れた人々に「Hold」は、少しでも清涼な春の気分を吹き込む予定だ。

 

また、WINNERは笑いを誘うミュージックビデオで、歌をさらに盛り上げる。リーダーのカン・スンユンはこれについて「シチュエーション・コメディだ」と表現した。 ミュージックビデオの随所に、小さく隠された笑いコードを探すのが楽しみだ。

 

 

ミュージックビデオにはAKMUイ・スヒョンが特別出演した。WINNERのメンバーとイ・スヒョンは「四男一女」コンセプトの面白いコミック演技を披露した。兄たちを煩わしく思う妹のイ・スヒョンと妹の恋愛に干渉したい兄たちの物語が描かれた。彼らのずうずうしくて愛らしい演技が見る人の微笑みを醸し出す。

 

また「Hold」はソン・ミンホが作詞・作曲したWINNERの先行公開タイトル曲で、さらに注目されている。ソン・ミンホはこれまでWINNERのアルバムとソロアルバムを通じて絶えず音楽的力量を発揮してきた。特に「Hold」ではソン・ミンホ特有のウィットとトレンディでヒップな感性が強く感じられる。ソン・ミンホならではの独特な色は軽快ながらも強烈なメロディー、言語遊戯が魅力的な歌詞、独特のサウンドを完成させた。

 

韓国tvN局の芸能番組「新西遊記」で指の技で話題になり、「ソン指先」の愛称を得たソン・ミンホが、自らアイデアを出して作った「指ダンス」も話題だ。

 

「Hold」のリフレーンに登場するキュートで可愛い「指ダンス」は、ミュージックビデオ本編が公開される前にティーザーだけでも大きな人気を集めた。恋人、友達、家族、一人でも場所を選ばず真似できるのが長所だ。年齢や国籍を問わない流行の兆しはすでに現れている。

 

WINNERは30日午後9時ネイバーカムバックライブ(WINNER COMEBACK LIVE:Hold a’Remember」Party)を通じて最初のステージを披露する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。