「2020 THE FACT MUSIC AWARDS」投票、BTSとSuper Juniorごくわずかな差!

「2020 THE FACT MUSIC AWARDS」のオンライン投票の最終勝者は誰?

 

3日から第2回「THE FACT MUSIC AWARDS、TMA」の「ペンエンスターチョイス賞 – 歌手」、「ペンエンスターチョイス賞 – 個人」、「U +アイドルライブ人気賞」のオンライン投票が行われている中で、ネット上では投票熱が高まっている。

 

13日現在、オンライン投票の最大の激戦地は「ペンエンスターチョイス賞 – 歌手」部門で、BTSとSuper Juniorが二強構図を形成し、激しい競争を繰り広げている。両グループはわずか1%の差で接戦を繰り広げており、トロフィーの主人公は、投票終了当日になってようやく選別される見通しだ。

 

「U +アイドルライブ人気賞」の投票ではBTSが昨年に続き、2連続受賞に向けて巡航中だ。続いてEXO、カン・ダニエル、IZ*ONE、NU’EST、MONSTA Xなどの順で順位を形成している。

 

「ペンエンスターチョイス賞 – 個人」部門では、カン・ダニエルとファン・チヨルがそれぞれ1位と2位を疾走しており、その次にはハ・ソンウン、イ・ジンヒョク、JRが追いかけている。

 

第2回「THE FACT MUSIC AWARDS」のオンライン投票はすべて無料で行われ、「ペンエンスターチョイス賞」は、ペンエンスター公式アプリケーション、「U +アイドルライブ人気賞」は、U +アイドルLiveアプリケーションにそれぞれ投票することができる。オンライン投票はすべて24日正午に締め切りになる。

 

アーティストとファンが一緒に作るK-POPフェスティバル第2回「THE FACT MUSIC AWARDS」は、2月29日、ソウルゴチョクスカイドームで開催される。チケットはオンライン前売りサイトウィメプを通じて購入可能。

コメントを残す


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。