ドラマ「夫婦の世界」、海外のファンから批判が殺到しているハン・ソヒSNS状況!

BBC原作の人気を超える勢いの「夫婦の世界」。「国民不倫女」という愛称までできてしまった女優ハン・ソヒの人気が尋常ではない。

 

 

ところが、ハン・ソヒをもう「グローバル不倫女」と呼ばれる出来事が起きた。

 

 

数日前、ハン・ソヒ·インスタグラムに突然インドネシアの視聴者から悪質な書き込みと批判が殺到した。ほとんどの視聴者がドラマと現実を区別できず、「不倫が恥ずかしくないか」と怒る人たちだった。

 

韓国ドラマは世界的な人気を博しているが、その中でもインドネシアの韓国ドラマへの愛情は格別だ。

 

 

遡ると、2002年に放送されたチャン・ナラ、チャン・ヒョク主演の「明朗少女成功記」が話題になりインドネシアでは韓国ドラマを見るようになったという。インドネシアの視聴者たちは韓国ドラマの早い展開と没入感を好むそうだ。

 

 

「明朗少女成功記」も19才の貧しい家庭の少女チャ・ヤンスン(チャン・ナラ)の力強い人生挑戦記を、まるでW杯中継のような雰囲気で応援しながら見たという。

 

 

その後も「秋の童話」、「フルハウス」などの昔のドラマから最新作「太陽の末裔」まで韓国で大ヒットしたドラマはほとんどインドネシアでも愛されている。

 

 

ドラマ「夫婦の世界」も、とても感情移入して見ているようだ。その結果、ハン・ソヒのSNSには、批判の書き込みが8万個を超えるなど話題になった。

 

一方では、「インドネシアのファンたちが 悪口を言ってごめんなさい」、「演技がとても上手だから」、「きれいですね」などの謝罪の書き込みもたくさん寄せられている。

 

 

感情移入してドラマを見るのは良いが、ドラマと現実はしっかり区別してドラマを楽しんでもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。