映画「パラサイト半地下の家族」、受賞パーティーに参加しただけで批判された女優!

「第92回アカデミー賞」の授賞式で、韓国映画「パラサイト半地下の家族」がアジア初の4冠を達成した。

 

「アカデミー賞」で映画「パラサイト半地下の家族」が受賞したのは脚本賞、国際映画賞、監督賞、作品賞を受賞し、4冠を達成した。

 

その夜、現地では受賞パーティーが開かれた。当時現地にいた女優イ・ハニとコン・ヒョジンも映画「パラサイト半地下の家族」側から招待され、パーティーに参加した。

 

イ・ハニとコン・ヒョジンはパーティーが終わった後、自身のSNSにパーティーに参加したことを知らせ、映画「パラサイト半地下の家族」の出演した俳優たちやポン・ジュノ監督などと一緒に撮った写真と「知らない人が見たら私が賞をもらったと勘違いするかも。それほど嬉しい。今夜は眠れない」という内容を掲載した。

 

しかし、イ・ハニが掲載した内容を見た一部のネットユーザーたちは「関係者でもないのに何でパーティーに参加した?」、「受賞パーティーは出演した演技者たちのためのパーティーだから遠慮すべきだった」などの書き込みが殺到してイ・ハニがパーティーに参加したことを批判した。

 

結局、イ・ハニは写真掲載から1日ぶりに写真を削除して謝罪文を掲載した。映画「パラサイト半地下の家族」側が招待した参加しただけなのに酷く批判され、謝罪文まで掲載することになった。

 

イ・ハニは「お祝いしてあげたい気持ちで写真などを掲載したが、気を悪くされたファンの方がいらっしゃいましたら申し訳ございません」と謝罪文を掲載した。

 

一緒に受賞パーティー参加したコン・ヒョジンも写真を掲載したのに何故かイ・ハニだけが批判された。これにネットユーザーたちは、イ・ハニのSNSに悪質な書き込みを残した一部のネットユーザーたちを批判した。

 

イ・ハニは映画「パラサイト半地下の家族」側から招待され、パーティーに参加しただけなのに批判されるのはおかしい。しかも、コン・ヒョジンも写真をアップしたのに何故イ・ハニだけを批判するのか分からないと様々な反応を見せている。

 

この事態に映画「パラサイト半地下の家族」側は、「イ・ハニとコン・ヒョジンは現地に来ていたので招待した。何故二人を批判するのか分からない。批判はやめて下さい」と発表した。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。