歌手オン・ソンウ、ソロ歌手のカムバックと同時に「寄付妖精」に選ばれた!

Wanna One出身の俳優・歌手オン・ソンウが「寄付妖精」に選ばれた。

 

アイドルランキングサービス「チェエドル」で、オン・ソンウが3月25日、58,728,252票を獲得し、第54代「寄付妖精」に選ばれた。

 

オン・ソンウのファンクラブ「WELO」はソロ歌手としてカムバックするオン・ソンウを応援するため、カムバック日である25日に寄付を行った。
オン・ソンウは午前から「寄付妖精」の目標値に達し、初めて「寄付妖精」に選ばれた。

 

「寄付妖精」に選ばれたオン・ソンウは、「ミルアル福祉財団」新型コロナウイルスによる、低所得層への緊急支援事業に寄付した。アイドル別の累積寄付金額はカン・ダニエルが約230万円で最も多く、EXOが約200万円、BTSが約180万円、TWICEが約150万円、TWICEツウィ約80万円の順だ。「チェエドル」の累積寄付総額は約1300万円だ。

 

一方、オン・ソンウが全曲作詞・作曲に参加したオン・ソンウのミニアルバム「LAYERS」は25日に発売された。オン・ソンウの魅力的なボーカルが収録されたタイトル曲「GRAVITY」の舞台は26日午後6時、Mnetの「M COUNTDOWN」で初公開される。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。