Brown Eyed Girlsガイン、インスタグラムのハッキング被害を訴える!

ガールズグループ「Brown Eyed Girls」ガインがインスタグラムのハッキングを知らせた。カインの他にも、ハッキング被害を訴えた芸能人が再照明されている。

 

16日午前、「Brown Eyed Girls」のガインは個人インスタグラムを通じて「誰が私のインスタグラムをハッキングしたようです。このような場合はどうすれば良いでしょうか?」という内容を掲載した。

 

ガインのコメントが掲載された後、ネットユーザーらはガインを心配するコメントを残した。ネットユーザーらは「暗証番号変更+2段階を補完し、それでも不安であれば新しいアカウントを作成してください」、「通報は必須」、「サイバー捜査隊に通報して、暗証番号を非常に強力に大文字・数字・特殊文字を混ぜて書き換えてください」、「変な人たち、とても多いです」、「すぐにパスワードを変えて2次暗証番号を設定しましょう」、「誰だ?うちの姉を困らせるのは」など様々なコメントが寄せられた。

 

最近、芸能人たちは、自身の個人インスタグラムアカウントのハッキングによって、プライバシーを守ってほしいとお願いのコメントを残している。

 

実際、少女時代のユナは「この前もそうだったのに、今回もログインできなくて… どうすれば、怖いですし、再びこのようなことが起きないとは限らないです。お願いだからプライバシーを守ってほしいです。不正ログインが感知されたという通知メッセージの内容を公開した。

 

同じチームのメンバー、テヨンも過去 「写真を追加しておいたのをちょっと見てください。私がやっていないのに誰かがやりました。何回も認証番号を入力して下さいというメールを送ったりしないでください」とハッキング被害を訴えた。少女時代のユリもハッキングの被害を訴えた。

 

歌手IUも「インスタグラムを使っていなかったのに知らないアカウントがフォローされていた。前回もそうだったのに…暗証番号ハッキングの不正ログインのメッセージが何回もきた」などとハッキング被害があったことを知らせた。

 

芸能人たちのハッキング被害に対する訴えが相次いでいる。これに対し、ネットユーザーらは「残念」、「悔しい」、「これは怖い」、「プライバシーは守らなければならないことなのに」などの書き込みが寄せられた。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。