Mnet「アイドル学校」の順位捏造、制作陣2人に拘束令状請求!

視聴者投票結果を捏造した疑いを受けているMnetオーディション番組「アイドル学校」の制作陣2人に拘束令状を請求した。

 

韓国警察は番組の総括プロデューサーなど「アイドル学校」の制作陣2人に対して業務妨害の疑いで拘束令状を申請したことが分かった。検察は、警察が申請した令状を検討した後、「拘束の事由が十分である」と判断して、裁判所に正式に請求した。

 

制作陣の拘束については、2月17日10時30分、ソウル中央地裁で開かれる令状実質審査で決定される。「アイドル学校」の制作陣の具体的な容疑は知られていない。警察関係者は、「現在捜査中の事案であり、具体的な令状の申請事由などは明らかにするのは難しい」と述べた。

警察は昨年7月、Mnetオーディション番組「プロデュース101」シーズン4の視聴者投票の捏造疑惑が浮上すると、捜査に着手した。その後、「プロデュース」全シリーズと「アイドル学校」でも視聴者投票捏造が行われたと見て捜査を拡大している。

 

「プロデュース」シリーズを演出したプロデューサーらは現在逮捕され、裁判を受けている。

 

また、裁判結果によっては「アイドル学校」から誕生した「fromis_9(プロミスナイン)」の今後の活動にも影響を与える。

 

コメントを残す


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。