SEVENTEENジョシュア、厳しい状況にいる方々に 力になれる歌手になりたい!

 

SEVENTEENのメンバージョシュアは「厳しい状況にいる方々に 力になれる歌手になりたい」と語った。

 

SEVENTEENは8日、韓国のメディアとの映像インタビューを通じて、今後の目標などについて直接話した。

 

SEVENTEENは2019年11月に開催された「2019 Asia Artist Awards in Vietnam 2019(以下、2019 AAA)で大賞に当たる今年のアルバム賞を受賞する栄光に輝いた。 SEVENTEENは2019年1月、6thミニアルバム「YOU MADE MY DAWN」をリリースし、タイトル曲「HOME」で音楽放送10冠を達成した。

 

 

 

インタビューでメンバーのエスクプスは「2019AAA」大賞以降の次の目標についての質問に答え、「次の目標は引き続き良い姿をお見せし、また大賞を受賞することができる歌手になりたい」と述べた。

 

ホシも「正直、チームが長く活動を続けてほしい。こんなに良い人たちと長く活動したい思う」とし「この目標は長期的な目標で、今年みんな元気に頑張ってほしい」と述べた。

 

ジョシュアは「厳しい状況にいる方々に 力になれる歌手になりたい」とし「Carat(SEVENTEENファン名)の方々に感謝するという話を申し上げたいし、Carat方たちのおかげでこんなに成長することができたし、こんなに大きくて素敵な賞をもらうことができた」と話した。ジョシュアは「皆さんのためにいつも素敵な舞台、いい歌を披露する」と強調した。

 

メンバーのバーノンは「最近、ファンの皆さんとあまりお伺いできないのが残念だ。一生懸命に準備して多様な姿でお会いできるように努力する」と話した。

 

スングァンは「ディノもいつも言うが、存在の理由であり、全部と言えるCaratに感謝の気持ちを伝えたいし、あまりお会いできないがCaratが好きなコンテンツ作業も続けているので期待してほしい」と話した。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。