SUPER JUNIORドンヘ、入国制限による日本公演キャンセルに心境を語った!

画像

 

新型コロナウイルス拡大の影響によりSUPER JUNIORの日本公演のキャンセルが決まった。

 

6日、SUPER JUNIORの日本公式ホームページには「日本政府からの入国者制限方針を受け、2020年3月25日から26日のさいたまスーパーアリーナ公演の開催を見送ることになった」という告示が掲載された。

 

SUPER JUNIOR側は「グッズ販売に関しても見送りになりました。楽しみにしてくださっていたファンの皆様には申し訳ございませんが、ご理解お願い致します」と謝罪した。

 

SUPER JUNIORは日本で3月25・26日に埼玉で単独コンサートを開催する予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で公演を見送ることとなった。

 

これを受けてSUPER JUNIORドンヘは、自身のインスタグラムに「突然すべてのスケジュールがキャンセルになり、皆さんに会える機会が減ってきています。でも重要なのはそれではなく、皆さんが健康でいることが一番大切ですので、体に気をつけて、元気な姿で早く会いましょう。僕も健康に気をつけ、皆さんにお会いしたいと思います」と公演キャンセルに対する心境を掲載した。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。